FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋色・ラプソディ (かたせなの)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・美少女
・おまけ: あとがき、作品解説、カバー裏に4コマ・SD絵。
・その他: カラー(4P)、短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「かたせなの」センセの「恋色・ラプソディ」です。

奈々ちゃん、凛さん
※左:奈々ちゃん、右:凛さん
 ヒロインについては完璧です。
 

■恋色・ラプソディ (かたせなの)


★構成・概要 成年ラブコメ

本日は「恋色・ラプソディ」です。
紹介帯には、”ピュアラブ”とか書いてありますね。
確かに、変なえっちとか流れのない、心地よいラブコメ話でした。

まぁ、最もそうした文言に合っているのは絵柄。
完璧ですね
↓表紙も白と模様の背景が素敵で、あーして胸丸出しでもエロチックではありません。
ごくごく自然に見えますね。
…たぶん(笑)
全て短編でしたが、一部は過去単行本からの連続とか、同キャラのゲスト出演とかがありました。

★収録話 10話収録

005:「夢の続きを…」 カラー原稿あり
多忙でなかなか会えなかった「奈々」ちゃんとのクリスマスえっち。
カラー部分が妄想ですね。
後に登場する本人のリアクションから、どれだけ都合良いキャラになっているのか分かります。
趣味とか、お嬢様というのは本当なのかな。
なかなかの強敵に見えましたよ。

025:「ただいま××体験中♪」
PCゲーム好きな「菜帆」さんとのラブコメ話。
まー、同じ趣味というのは羨ましいですね。
初回限定で、よだれタラかすほど喜んでいました。
さすがにそんなんお好きなだけあって、自身もツインテールで縞パンというスタイル。
(※さらに巨乳でツンデレ気味)
一緒にゲームしてましたが、あれはまたプレイみたいでした。
仲良くて結構。

041:「イケない二人」
カップル「貴広」・「凛」の電車待ち。
本編で彼も言っていたそのまま、実に器量ある方。
田舎駅とはいえ、えっちについて抵抗することもなく、あっさり受け入れておりました。
これはいいなぁ。

061:「二人だけの…」
義理の兄妹の学校えっち。
家ではできないし
とか言ってましたが。
ぜひ親の隙をついて、えろい事してて欲しいですね。
後半では「美咲」さんを窓際にした、羞恥プレイとかしてました。

なお、今回の↓表紙はこちらの「美咲さん」です。
後ろ折り返しも彼女なんですが、登校前というシチュエーションでまったく支度終わってない姿が実に可愛かったです。
髪の毛の前に、下着履いて下さい。

香南さん、神様
※左:香南さん、右:神様
 まるで別世界のようですが…カバー裏で共演してます。

077:「Sweet×Sweets」
ショートカットでブルマという、活動的なヒロイン「香南」さん。
お菓子好きはいいとして、お腹に隠してるというのは凄いですね。
4次元ポケットじゃーないんだから。
こちらは幼馴染みな「和希」くんとの屋上えっちです。
まぁ、彼頑張ったよね。

097:「扇風機。」 
クーラーの故障で暑いという、ちらほら見かけるネタ。
扇風機を独占しようとする「あさひ」さんに、えろい事を仕掛けるという流れでした。
つけたまま寝るのは本当に危険らしいです。
注意。

113:「スズノ、ナル、トキ」
神様が登場する、ファンタジーなお話。
神社が舞台なんですが、鳥居の上にいるのが好き。
鳥居とヒロインの組み合わせはいいですねー。
巫女服えっちでした。

カバー裏でも顔を見せているんですが、あーしたテンションでの漫画も見たいです。
そちらでは先の「香南さん」との絡み。
ぶっちゃけ、「地デジ入らない~」とか言ってるのが可愛い。

133:「子ねこの上手な暮らし方★」
ネコ耳な女の子なんですが。
”女の子の姿をした猫”とのことでした。
なんちゃら耳お好きな方にはいいと思いますが、特にコレというお話ではありませんでした。
冒頭の掛け合いは結構好きなんですけど。

153:「ff ~フォルティッシモ~」
えっちに興味なさそうな「ことみ」さん。
しかし、自習室にいた彼女は…と、かなり端折りましたがそんな感じ。
性を感じさせないあんな娘が、いきなり単独プレイしてるというのはいいですね。
「遥」くんばっちりアソコ目撃してましたから。
えっちに流れて当然。
小道具ピアノにもうひとネタ欲しいかな。

177:「あなたのために。特別に」
成年系の前巻「初恋lesson」に収録されたエピソードの続きです。
収録ではもっとも古い原稿のようですが…収録はたいてい近い08年ですし、もともとお上手なので気にしなくて大丈夫。
家まで夕食を作りに来てくれた、彼女「里紗」ちゃん。
今回はバニーのコスプレをしてくれたのでした。
あの格好で出迎えて欲しかったですね(笑)
オチの一言が良いです。
可愛いなぁ。
カバー裏にも顔見せてましたが…SDでやや残念。

里紗ちゃん
※里紗ちゃん
 もっとも古い原稿でもこれほどのクオリティ。

★絵柄

相変わらずの、キュートなキャラ絵。
飛び抜けた美少女っぷりでした
そうしたヒロインらとのえっちを見れるというのが、単行本最大の売りでしょう。
縦長楕円の大きな黒目。
ふんわりとした髪と、すらりとした身長です。
基本は細身ながら、スタイルは見事なもの。
トーン処理で柔らかに仕上がってました。
もう、コレがダントツです。

濃淡・描き込みは適度なくらい。
背景はこざっぱりしていながら、メインを邪魔しない程度のもの。
コテコテとは描かないので、すっきり見易い作画です。
やや爽やか過ぎるものの、漫画・表現などに引っ掛かる部分はなく。
違和感は感じませんでした。

↓表紙などカラー絵とほぼ変化はないので、そちらの判断で大丈夫。
あのカラーがそのまま、イイ具合で白黒になった感じよ。

★その他

そんな訳で、「かたせなの」センセでした。
今回で8冊目なのだとか。
こちらのブログでは、連載モノ「げーむ部!」、「喫茶とまり木 営業中!」ほか、オムニバスの「LOVE LOOP」を紹介しています。
それらは全て一般系。
あらためてラインアップを見てみると、ほぼそっち系な単行本でした。
まぁ…やたらめったら爽やか絵ですもんねー。
そんなんでの、意外なえっちシーンがセンセの最大の魅力だとおもうんですが、成年系は「初恋lesson」に続いてこれで2冊目。
貴重ですよー。
ぜひこの機会にご堪能下さい。

恋色・ラプソディ (ポプリコミックス)恋色・ラプソディ (ポプリコミックス)
(2012/01/26)
かたせ なの

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー コスプレ ツインテール ファンタジー ショートカット

■SEXしようよ!お姉ちゃん (狩野蒼穹)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年] お姉ちゃん・コメディー
・おまけ: あとがき、カバー裏に漫画「2011年冬ごろ」
・その他: 短編×11(うち「同人ゲーム制作マニュアル」×6)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「狩野蒼穹(かのう・そうきゅう)」センセの「SEXしようよ!お姉ちゃん」です。

「ウリ姉 うりあね」のお姉ちゃん
※冒頭話からブッ飛ばしてましたよ。


■SEXしようよ!お姉ちゃん (狩野蒼穹)


★構成・概要 姉弟系 成年コメディー・えっち

「SEXしようよ!お姉ちゃん」です。
わざわざ↓表紙のタイトル横に、
”中編「同人ゲーム制作マニュアル」+短編集”
とか、書かれておりました。
人気シリーズなんですかね。
読んで、残念ながらそう刺さりはしなかったですが…。
面白いんですけどね。
詳しくは後述します

そうした連続話と、短編での構成。
基本的には、いつも通りに姉弟の近親系でした。
ボケる姉と突っ込みの弟という2人の掛け合いは、もはや伝統芸能のような切れ味
今回も面白いです。
大雑把にはラブコメちっくなんですけど、ラブは曖昧で、完全にコメディーしてました。
えっち目的の方には逆に合わないかも。

★収録話 11話収録

005:「ウリ姉 うりあね」
いきなり複数でのはっちゃけえっちで始まるこちら。
色々プレイまでしたもののイマイチで、近親えっちをしてみよう考えたのでした。
なかなかトンデもな流れですが。
前半であーした乱れっぷりも見せており、ラブラブな漫画よりもあり得そうな感じ。(…かも)
オチが好き。

025:「お姉ちゃんからのプレゼント」
弟の誕生日にえっちをプレゼントしようというお姉ちゃん。
ちゃんと彼には彼女おり、えっちも済ませているんですけどね。
(※お姉ちゃんは初めて)
こちらでは、お姉ちゃんスクール水着を着ているんですが…なんと、雑誌のオマケだったようです。
そんな雑誌あるワケねーだろ
とか突っ込むのが、今回単行本のネタになってます。
後にもありますんで、期待してて下さい。

スクール水着・ブルマ、のそれぞれお姉ちゃん
スクール水着・ブルマ、のそれぞれお姉ちゃん
 後ろ姿ばっかでごめんなさい(笑)

041:「クーラーに弱いのでブルマはいて寝る」
061:「YES!NO!ブルマ」
まず、前者はいきなり全裸で寝ているお姉ちゃん。
弟が電話片手に部屋入っても、そのままでした。
暑いからといって、下着くらいつけてて下さい。
そんなんを目前にしつつ、電話越しの相手(お姉ちゃんの友人)も含んだ冒頭の会話が可笑しいです。
えっち展開ではブルマ。
やはり雑誌のオマケだった様子。
凄い世の中ですね。

後者は、やはりおまけになっていたらしい、5色のブルマがメインとなっているお話。
実は前話と同キャラな漫画となってました。
今回収録ではこの2話が最も良かったです。
「バカじゃねぇの!?」
とか言っていましたが、その通り(笑)
色によってシチュエーションを変化させておりました。
またこのオチも良いですね。

079:「あたしの弟が○○○○フェチだった!?」
縞パン好き疑惑のある弟に、お姉ちゃんが試してみるというもの。
他短編もそんなんですが、普通にえっち相手は近親なんですね。
突っ込みありましたが。
まぁ、たしかにちらっと見えるのは下着のがいいなぁ。
履いてないと、意外につまらんものですよ。

099:「同人ゲーム制作マニュアル」 全6話
姉の親友「春由香里」と付き合っていた、主人公「明」
告白から2ヵ月を過ぎた頃の初えっちに失敗したことで、自然消滅となっていたのです。
そんな元カノからの電話は、姉「由布」の主席日数がヤバイというお知らせ。
そう、姉「由布」は引きこもりだったのです。
心配する「明」に対し、同人ゲームで儲けることを考えた彼女。
とりあえず、経験値のため弟とのえっちを申し出るのでした。
…大雑把にはそんな導入部。

”ダメ姉としっかり者の弟”という構図はいつも通り。
さらに、姉の親友・弟のモトカノ、というヒロインが1人加わり、3名でのお話になっています。
お話はタイトルそのままゲームづくり。
細かな情報とか、たまに画面写真などもありました。
ただ、”たまに”という程度。
漫画と共にゲームが作れる~なんてこたぁ、ありません。
あくまでも、”そうしたネタの多いえっち漫画”なのです

悪くないです。
日常シーンでは毎度の如き「狩野蒼穹」センセっぷりが炸裂している、楽しいもの。
ちらほらしたネタが分かれば、より良いと思います。
ただ、成年漫画でえっちシーンも差し込まれるため…やはり中途半端
成年モノとしては説明過多、ゲーム製作はうつーとしては説明不足、普通の漫画としては前述の2項目が邪魔なもの。
どっちつかずですねー

元カノ「由香里さん」とのえっちに失敗したものの、姉「由布さん」とは成功していた「明くん」
これが1話目。
なぜかブルマ着用しており、そのお尻に反応した彼は無事にえっち済ませるのでした。
2話目は元カノ「由香里さん」へゲーム作りについて、聞きにいく「明くん」
(※本来聞くべきお姉ちゃんは引きこもりのまま)
会話の流れで「童貞」と言ったところ、なんと彼は経験者になっていたのでした。
そりゃー「由香里さん」は納得できないですよね。
なぜかお尻えっちです。

3話目は前半お姉ちゃん、後半は「由香里さん」
雑誌のオマケ~なんて発言がここでもありますね。
ペットボトルのネタがまさか後で再登場するとは思いませんでした。
ようやくゲーム開発っぽくなる4話目。
18禁のため、「由香里さん」をモデルにするという流れからの発展。
あの…どっちでしますか?
という発言が可笑しいです。

軽いサンプルまで完成しつつも、5話目は姉「由布さん」
あっさり脱線して、えっち展開となってます。
6話目はコミケまで3日というぎりぎり描写。
成年漫画らしく、複数えっちになってました。

あとがきによると、原作つきの漫画なのだとか。
センセのテイストがため漫画が面白くなったか、あるいは本来のモノを邪魔してしまったか…。
どっちでしょうねー。

縞パンのお姉ちゃん、姉「由布さん」
※左:縞パンのお姉ちゃん、右:姉「由布さん」
 「由布さん」もまた良いキャラでした。

★絵柄

成年漫画ですが、イメージは完全にコメディーもの。
崩れも頻繁でその度合いも大きく、あちこちでぐるぐる目のSDちっくな絵になってます。
ここが許容できるかどうか、が大きなポイントでしょう
強く太い独特な線での作画。
濃淡・描き込みはだいたい適度なくらい。
そう見辛さはないものの、ごっちゃりとした印象があります。

ばっさり髪で丸い輪郭。
大きめの恥ずかし線(※恥ずかしい時に鼻から頬にかかる斜め線のことね)などが特徴。
いちおうジャンルは姉ですが、キャラは可愛らしく描かれてます。
皆さん胸も控えめでしたね。
前述しているように今回はコメディーが目立ち、全体的にはっちゃけ感が強い印象
また、後半の連続話がためか、テキスト多め。
いつも以上に人を選びそうなまとまりになっています
↓表紙などカラーはけっこう雰囲気異なるので、参考程度に。
裏表紙のカット絵か、あるいはセンセのHP、はたまた同人ゲーム制作サークル「不機嫌亭」に「同人ゲーム制作マニュアル」の予告ページがあり、それらが便利だと思います。

★その他

そんなこんなで、ブログでお馴染み「狩野蒼穹」センセの漫画でした。
こちらにて9冊目になるのかな。
次で二桁達成ですね!
今回もさすがというべき切れ味でした
そのネタがえっち系なので、一般では難しいんだろうなぁ。
カップルも近親ですし、それゆえの可笑しさですもんね。

SEXしようよ!お姉ちゃん (ウォー!コミックス)SEXしようよ!お姉ちゃん (ウォー!コミックス)
(2012/01/24)
狩野蒼穹

商品詳細を見る



★「狩野蒼穹」センセの漫画紹介記事  すべて成年系
あねのねいろ-姉弟恋愛-
 性行為の回数が頭の上に表示される中編「セックスカウントABC」を含む1冊。
ぼくだって姉とセックスしてみたい!
 お姉ちゃんな短編集です。
姉るせっくす
 5話の中編「あたしが幽霊だった頃」を収録した1冊。
あねSWEET
 やっぱりお姉ちゃんな短編集です。
弟になんか感じない!
 表題作ほか、「おねぃちゃん計画」、「アンサンブル・いんさーと」など連続話を収録。
シスブラ
 姉妹との短編集。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー スクール水着

■アイドル☆シスター[限定版] (大友卓二)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・アイドル
・おまけ: カバー裏に別絵、
      アイドル☆シスターすぺしゃるプロフィール。
・その他: カラー(4P)、短編×5(うち「アイドル☆シスター」×6、
      「risa」×5)
※限定版はドラマCDつき。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「大友卓二(おおとも・たくじ)」センセの「アイドル☆シスター[限定版]」です。

高野彩花
※高野彩花
 もっとツンデレてるところが見たかったですね。


■アイドル☆シスター[限定版] (大友卓二)


★構成・概要 アイドル系 成年ラブコメ

さて、本日は「アイドル☆シスター[限定版]」です。
収録は大きく2話の中編によって構成されていました。
うち1つは表題作で、カバー裏とか描き下ろしなどのオマケはそっち系統にてまとまってます。
途中までは各話次々にヒロインが変わるタイプで、それ以降は複数でした。
もう1つは、お嬢様と教師というカップルの連続ストーリー。
どちらも基本的には軽いラブコメえっちとなってます。
そう凝ったものではないものの、お話は成年漫画の王道
読み易いです。
また、絵柄も可愛く仕上がっており、期待通りに楽しめるでしょう。

限定版には、表題作「アイドル☆シスター」全話を収録したドラマCDがついてます。
基本的に本編を追随していくタイプで、聴きながら漫画を読むという遊びが可能
また、違った臨場感が味わえます(笑)
気になったのは、コンサートなどのシーン。
やっぱり、どことなく寂しい感じ。
音がスカスカしているというか…。

なお、アイドル設定なので、ちゃんと主題歌も収録されてたのが凄い
わざわざ曲作ったんですね。

★収録話 11話収録

003:「アイドル☆シスター」
31名というメンバーで構成された、超人気アイドルIKB31。
毎月の人気投票でポジションが決定するシステムで、8ヵ月連続トップとなっているのが「高野彩花」
その「彩花」には兄がいるんですが、2人は兄妹の近親ながら身体の関係があったのです。

そんな訳で、アイドルで妹というヒロインとのえっち漫画
贅沢ですよ。
この世は…どっちかのみではダメなんだ。
近親関係とか、人気者の妹に困惑するとか、ややこしい設定のないお話です。

メインの「彩花さん」は、ぶっちゃけ雰囲気・性格など、どこかで見たような感じ。
まぁ、セオリーな設定ですからねー。
そんなんですが、やはり心地よいには違いなく、メインである彼女の魅力が面白さに繋がっていると思います。
アイドルという設定なくても、いいくらい(笑)

ただ、気になったことが1つ。
「彩花さん」は、次々にメンバーのお友達を引き込んでおります。
お兄ちゃんとのえっちが、魅力なり人気なりに繋がっていると考えているのならば、皆に紹介はしない筈。
ライバルにもなりえる女性が31名もいて、そんな性格でセンターは無理でしょ。
また、オチを見る限り…お兄ちゃんと恋愛感情はないのかな。
もし好きならば、やはり他の娘とのえっちをそうそう容認できない筈。
あの性格ですし。
他のヒロインもいいですが、もっと2人での描写が欲しかったなぁ。
そうした意味でのリアルさはちょっと薄いかも。
まあ、ラブコメ漫画ですからね。

大泉真衣奈、神井麻紀
※左:大泉真衣奈、右:神井麻紀
 あまり人目気にせずえっちしてしまうのでした。

003:「アイドル☆シスター 俺はシスコン!
こちらは妹「彩花さん」とのえっち。
わざわざ説明する必要もないですが、某人気アイドルの設定を借りているため彼女は恋愛禁止。
そう考えると、相手が実兄というのは面白い発想ですね。
巧く組み合わせたと思います。
彼女は「キモイ」とか言ってましたが、アイドルな映像見ながらリアルな本人とのえっちは、やるのが当然。
しかも、ステージ衣装を着せたりしてました。
オチ部分の学校でのシーンが好き。
追っかけとかなんとかもいると想像されるので、屋上はやめた方がいいのでは。

019:「アイドル☆シスター マイマイ マイン
”マイマイ”と呼ばれる、メンバーの1人「大泉真衣奈」さんの登場回。
ツインテールの巨乳さんで、家は世界的に有名な武闘家というお嬢様ですね。
家でもアイドルでも恋愛関係に厳しいため、経験してみようという流れでした。
うっかりお兄ちゃんとの関係を喋ってしまっている「彩花さん」
ダメじゃん
2人のえっちを横で見ているんですが、その表情がキュートでした。

035:「アイドル☆シスター 彩花のお悩み相談室
こちらはポニーテールなメンバーの1人「神井麻紀」さんの登場回。
「彩花さん」とは学校異なるようで、セーラー服でした。
(※「彩花さん」はブレザー)
男性が苦手という彼女のため、「彩花さん」がえっちを見せるというもの。
どーでもいいですが、カラオケ店でえろい事しないように。
…って、アイドルがそんな目につきやすいところでしちゃダメ
だいたい兄妹だし。

053:「アイドル☆シスター 夏休みパラダイス計画
お兄ちゃんとのえっちで票数伸びたらしく、3名でのお礼えっち。
モテモテで羨ましいですねー。
こちらでは「真衣奈さん」も制服で、全員異なる制服姿が見れます。

067:「アイドル☆シスター 俺の妹は世界一
前回オチから、ハワイでのサマーライブに出掛けるお話。
こちらは全員水着姿。
ライブ中の彼女らを次々にえっちするという、お好きな方には夢のようなえっちパターンです。
ステージ勝手に使ってましたね。
たぶん、これまた目につきやすいと思うんですが…写真撮られるぞ。

169:「ウラマネージャーのおしごと」 描き下ろし
描き下ろしはライブ前の彼女らを、楽屋で次々にえっちするというもの。
それぞれ↓表紙の衣装でした。
まぁ、確かに緊張はほぐれそう
しかし…お兄ちゃんタフね。

083:「risa」 カラー原稿
お嬢様「綾瀬川理沙」は、幼かった頃に川で溺れた経験がありました。
命の恩人でもあり、また「初めて唇を交わした男性と生涯をともにすること」という家訓もあって、その相手を探していたところ…。
教育実習で赴任した「高宮司」こそが、10年前の運命の人だったのでした。
簡単にはそんなお話。
冒頭カラー原稿部分は、新体操部の練習中に呼び出されたというシチュエーション。
ピンク色のレオタード姿でした。

085:「risa ファーストキス
学校・理事長室でのえっち。
全然問題ありません
早すぎたという彼に対してそんな発言もあり、もしやと思いましたが…お嬢様だー。
積極的で可愛らしい方ですね。
気取ったところが無い、という評判もありました。
いちおう昔馴染みと判明したとはいえ、誘われるままあっさりえっちを始めてる「司くん」は大物かバカチンか。
首飛ぶぞ。

103:「risa 綾瀬川家へようこそ!
そんな訳で、綾瀬川家に招待される「司くん」
お約束で迷ってしまうんですけど、屋敷は相当にデカそう。
お風呂がどこぞの宮殿みたいでしたよ。
こちらもまた「理沙さん」が積極的にえっちに誘ってます。

119:「risa とまらない放課後
「理沙さん」のおかげで、正式に教員となった「司くん」
やっぱり人生はコネですよねー
特に教師はソレだと聞いたことがあります。
こちらの前半はトイレ内えっち。
珍しく「司くん」から求めた様子。
それでいいのか!?
1話目はあっさり制服脱いでしまいましたが、こちらは処理目的なこともあって着たままです。
後半はカラー部分と似たレオタード姿の「理沙さん」でした。

135:「risa サプライズバースデー/絆
151:「risa サプライズバースデー/ふたりのプレゼント
タイトルそのまま、「理沙さん」の誕生日話。
パーティーにて、「ラーギブ」という見知らぬ男性が登場するというもの。
詳細は伏せますが…これまた急展開ですねー。
前編はドレス姿でのえっち、後編はお風呂後えっちです。
意外なほどこざっぱりとした終わり方でした。
ちなみに…1話目から顔を見せていたメイド「来須杏」はサービスシーンなく、ちょっと残念。

綾瀬川理沙
※綾瀬川理沙
 ラストエピソードの男性キャラは必要なかったかな。

★絵柄

今回は原稿時期の差が目につきました。
特に「risa」の方がもっさりとしてます。
乱れ・崩れを感じる個所もあり、不安定。
前半「アイドル☆シスター」が良い感じだったので、勿体ない印象でした。
そちら後半くらいのクオリティーを維持して欲しいですね。
不安定ではあるものの、全体でそう悪くはないと思います。

黒と線がやや強め。
そこそこ白比率あり、描き込みも適度なくらい。
あまりこってりはしていません。
キャラ絵は頬がふっくらとした、可愛らしいバランスの作画。
むちむちっとした感じですね。
カラーでは裏表紙のが近いかと。
あるいは、「S2COMIX」では「アイドル☆シスター 俺はシスコン!」の途中までが読めたので、判断には便利でしょう。

★その他

そんな訳で、「大友卓二」センセでした。
こちらのブログでは「ごっくん処女」、別名義「たくじ」の「M教師 望月先生のヒミツ」を紹介しています。
それぞれ単行本で雰囲気変わる方ですね。
単に記憶力ないというのもあるんですが、検索するまでまっったく気付きませんでした。

後半の「risa」もそう悪いとは思いませんが…。
↓表紙とかタイトルあんなんで、主題歌つきのドラマCDもあったので。
やっぱり、メイン漫画だけで1冊まるまる欲しかったですねー。
巻末の「すぺしゃるプロフィール」に書かれていた「彩花さん」の過去エピソードとか、ネタは豊富にあると思います。


アイドル・シスター [限定版]ドラマCD付き (富士美コミックス)アイドル・シスター [限定版]ドラマCD付き (富士美コミックス)
(2012/01/25)
大友 卓二

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ ツインテール ポニーテール

■パパのいうことを聞きなさい!路上観察研究日記 (宮乃ひろつぐ)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]ラブコメ・巨乳
・おまけ: おまけマンガ「追試」、原作者・コメント、キャラクター原案者・漫画。
・その他: 初単行本、原作「松智洋」、8話収録、現在1巻まで発売中
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「宮乃ひろつぐ(みやの・ひろつぐ)」センセの「パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日記 1巻」です。

ヒロイン特集1:「はじめの莱香さん」
※ヒロイン特集1:「はじめの莱香さん」
 こんなんです。そりゃー勧誘に引っ掛かるわ。


■パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日記 1巻 (宮乃ひろつぐ)


★構成・概要 一般ラブコメ

さて、「パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日記 1巻」です。
こちらは小説が原作の単行本。
毎度の如く、ひでるさんはそっち未読です。
まるでよく分かっていないまま、手を出しました。
なんでゲットしたのかは、後述します。

ざー、っと調べて知りました。
このシリーズは、小説を切っ掛けとしていろいろとメディア展開をやっているようなんですが。
驚いたのは漫画。
こちらも含めて、あちこちで別の漫画家さんが同時期にコミカライズをしておりました。
まーもの凄い、プッシュっぷり!
それほど、”これはイケる”と思わせるような題材なんでしょうかねー。
金儲けの匂いがしたのかな。

そんなこんなで、こちらの単行本。
原作そのまま~ではなく、どうやらメインのちょっと過去話になってました。
スピンオフ作品とか原作者の方が言ってましたよ。
主人公が大学へ入学するところから描かれており、特に原作を知らなくても楽しめる内容
説明なども丁寧で親切。
ただ、まったくメインとは関係ないお話が続いているので、逆にタイトルを期待した場合は注意が必要です。
パパっぽいネタは一切ないですから。
サブタイトルとか、紹介帯などに書いてはあるんですけれどね。

主人公の大学生活、サークル活動がメインの連続ストーリー。
そちらの先輩ヒロインとのラブコメになってます。
巻数表記そのまま、どうやらこれ以降も続く様子。
2巻くらいから原作の話に近づくのかなぁ。

★収録話 8話収録

多摩文学院大学に入学した「瀬川祐太」
地味だったこれまでを払拭して”大学デビュー”するべく、「祐太」はサークル選びに慎重だったんですが。
先輩「織田莱香(おだ・らいか)」の色気につられ、友人「仁村浩一」ともども路上観察研究会(ロ研)に入部させられてしまったのです。
会長「佐古俊太郎」は置いといて、「莱香」は変人ながらもすこぶる美人。
彼女からも興味を持たれたこともあり、「祐太」は告白を決意するのでした。
大雑把ですが、だいたいそんなん。

003:第1話 「デビュー失敗!!」
大学入学という、分かりやすいシチュエーションでの1話。
冒頭のラグビー部の勧誘を見抜いたのはさすが。
ただ、その後の「莱香さん」のあれは…引っ掛かるのもやむないこと。
その登場で、飲み会の雰囲気を一変させるほどの美貌でしたから。
拘束されるまでの描写は、どこまでが本当なんだろう。

また、場面は妄想だとしても、いきなりメインヒロイン「莱香さん」の下着姿やバストトップまでが描かれたのは驚き。
さすがはヤング誌掲載のことはありますね!!
こうしたシーンは結構多めでした。

037:第2話 「ロ研ってなに!?」
こちらも冒頭は「莱香さん」のサービスカット。
うん、あれはいい掴みだ。
そんなんに続いて、彼女の魅力満載という回でした。
ブラジャーがすっぽり彼の頭におさまるのが凄い
彼の頭が小さいのか、はたまた胸がデカイのか。
後者でしょうね。
そんなん鷲掴みするという、大変に美味しい場面があるんですが、しれっと普段のテンションを崩さない「莱香さん」がまた素敵。
網タイツの忍者衣装のような格好してました。
あの下はノーブラですよね。
オチの一言は余計なおまけがついていたものの、彼女にああ言わしめるのは大したものだと思います。

ヒロイン特集2:「コスプレの莱香さん」
※ヒロイン特集2:「コスプレの莱香さん」
 なかなかオモロイ人でした。…付き合いづらそうですが。

057:第3話 「出現!恋のライバル!?」
1話目にも顔を見せていた「田沢美佳」が名前と共に再登場する回。
「莱香さん」とも因縁があり、これからライバルキャラとなっていくのかな、と思いましたが。
まさかあんな展開になるとは意外。
2人の間に突然介入していきた「莱香さん」が可愛いです。
偶然にも見えますが。

079:第4話 「ねこパニック!」
ネコミミメイドのコスプレが見れる回。
他愛ないネタではあるものの、2人の接近を感じさせるエピソードだと思います。
これがある・ないでは、全体で大違いでしょう。
たぶん。
罰として今日1日ネコになること
とか後半に言われてしまたが。
あれはプレイと考えれば、大歓迎ですわね。

097:第5話 「愛の短期決戦!!」
「祐太くん」の姉「小鳥遊祐理」が正式に登場。
「仁村くん」が遊ばれてましたが、彼のおかげでサービスカットが(笑)
半ば冗談みたいな流れでしたけど、いちおうここで「莱香さん」は承諾してます。
彼女の感覚では、あるいはもう付き合ってるのかも。

115:第6話 「友情ってなに?」
前話の続き。
「仁村くん」とのお話から、後半は「莱香さん」に膝枕してもらう・するという、羨ましい展開に。
特に”膝枕する”のネタのが楽しいです。

133.:第7話 「祐太の○○がロケンした!!」
ちょとした偶然から、「莱香さん」とデートみたいな流れ。
勧誘男との冒頭シーンはいかにも彼女、という感じで良いですね。
なかなか勇気が必要なところでしたが、「祐太くん」は頑張っていたと思います。
世話焼くの好きそうですし、けっこうお似合いのカップルでは。
「莱香さん」の年上らしい姿もちょっと見れました。

151:第8話 「君に愛の告白を!!」
周囲のおぜん立てで、告白するべく皆でプールへ行くというもの。
Tバックもそうなんですが、あの巨乳では水着面積足りないかなー。
紐だったので、水中ではほどけてしまう、嬉しいハプニングがありました。
そんなんでも、まるで気にしてない「莱香さん」が素敵。

なかなか良いムードでしたが、1巻はここで終了。
オチの文言から察するに、2巻から原作エピソードになるのかな。

ヒロイン特集3:「承諾している莱香さん」
※ヒロイン特集3:「承諾している莱香さん」
 お姉さんと。ほら、ここで承諾してますからね。
 
★絵柄

そうべったりでないものの、黒の強い作画です。
描き込みはそこそこ。
細かくはないものの、不足感もありません。
濃淡は中間色が少なく、白か黒かという風情。
じっくり見ると、乱れ・崩れがちらほら目につくんですが。
描き方として、あまり目立たないタイプだと思います。
なんというか、黒が画面を引き締めてるような。

お話がため、コメディー崩しが多め。
はっちゃけた表現も多めでした。
その落差が小さくなく、やや人を選びそうな印象。
全体的に丁寧さがもう少しほしいなぁ。
ただし表現的に引っ掛かる、分かり辛い部分はなく、普通に読むには問題ないと思います。
だいたい↓表紙・裏表紙の判断で良いでしょう。

★その他

「宮乃ひろつぐ」センセ。
こちらが初単行本かな?
ざーっと検索したものの、特にヒットしませんでした。
いきなり原作モノというのは大変ですね。
なかなかよくまとまっていたと思います。

前述したように、ひでるさんは原作からアニメなどもまるで見てません。
こちらも特に買う予定ではなかったんですが…。
ふと視界に入った、紹介帯の右下。
さらに、”全コミカライズ中、最もエロいです”とか書いてあったため。
うふふ。
まぁ、いつも通りの動きですね。
他コミックスは知りませんが、確かにエロス度は高めな感じでした。
そっち目的の方にもオススメ。

パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日誌 1 (ヤングジャンプコミックス)パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日誌 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/01/19)
宮乃 ひろつぐ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コスプレ バストトップ

■プロ未熟アイドル ナナちゃん (ウエモン)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]複数・競泳水着
・おまけ: あとがき。
・その他: 初単行本、短編×7。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ウエモン」センセの「プロ未熟アイドル ナナちゃん」です。

デュオ「TandT」
※デュオ「T and T」
 アイドル漫画はそれっぽくないですね。


■プロ未熟アイドル ナナちゃん (ウエモン)


★構成・概要 複数えっち系 成年

「プロ未熟アイドル ナナちゃん」です。
タイトルはそんなんで、なんだか中編とかありそうな雰囲気でしたが。
実際には全て短編での構成。
アイドル話は表題を含めて2話ほどなので、そっち系が好きな人は考えた方が良さそう。
いっぱいなのは競泳水着かな。

男女どちらかが人数多い、複数えっちがほとんど。
ただ、そうハードではなく、ラブ色は薄いものの、調教ちっくだったりでもありません。
ある程度の流れでえっちを楽しんでいる、みたいな感覚です。

後述しますが、絵柄は個性が強くコテっとしたもの。
やや不安定さもあり、お話もそう際立つ要素がなかったので、複数えっちとかお好きな方以外は色々と検討した方が良いかもしれません。

★収録話 7話収録

003:「プロ未熟アイドル・ナナちゃん」
表題作のこちらが冒頭話。
天才子役「天地ナナ」ちゃんは、歌にドラマに写真集に…と、大人気。
映画の仕事が決まったものの、初体験もまだだった彼女は、控え室によくイベントで会うファン3名を招いたのでした。
アイドルの相手は、たいていマネージャーというのが相場なんですが。
こちらの「ナナちゃん」は、毎回イベントで会っているファンとのえっちを選択しているのです。
漫画とはいえ、凄いなぁ。
複数えっちなんですが、オチも爽やかでまとまり良い1話。
ボインボインのセクシー女優~」
とか、若い割に古臭い単語を使ってますが、たぶんニーズはそっちじゃないですよ。

025:「アイドルマスターは奴隷犬の夢を見るか!?」
こちらもアイドル・ファンのえっちパターン。
自称”アイドルマスター”という「葉原秋男」
双子のデュオ「TandT」の「立花カオリ」・「立花フジ子」を街中で発見し、その尾行をしていたんですが。
彼女らにバレ、スタンガンで気絶させられてしまったのでした。
立場としては調教されるペットのようですが。
自らが憧れるアイドルにそんなんされるというのは、彼も本望なのではないかなぁ。
後半では、ちゃっかりコスプレえっちをお願いしていました。

水泳部
※水泳部
 こうした感じがお好きならば。

057:「桃色輪姦水泳部」
これは複数の競泳水着を楽しむ漫画でしょう。
水泳部では唯一の男子部員「沼田凪」は、活躍する女子らと違って平凡な成績。
そんな訳で、彼女らよりえっちな特訓をされることとなったのです。
タイプ異なる女子部員との複数えっち。
なかなか羨ましいシチュエーションですが…オチはなんだか残酷
いまいち楽しめませんよ。

095:「桃色輪姦プールサイド」
こちらも水泳部。
先輩「マコト」と、彼女に憧れる男子部員の複数えっち。
のぞきなんて犯罪だよ
とか言ってましたが、泳いでる姿眺めるくらい、いーじゃない。
競泳水着姿を間近で見せるというほうが、よほどエロいよね。
あーした展開になるのも、そりゃあ当然。

121:「新体操愛の猥柔指導」
新体操のコーチと、精神的な弱さで準優勝ばかりな「竹田ヒロミ」さん。
特訓となれば、成年漫画ではエロいものがセオリー。
こちらはそのままでしたね。
変わった体位でのえっちが見れます。

143:「押しかけ同級生童貞狩り・田中編」
「田中」くんの住んでいるマンションに、一言も喋ったことのない別クラスの女子「島田ミカ」・「石川ユイ」が訪ねてくるというもの。
オチがストレートで残念。
こんなん現実にあるかもしれませんけどね。

159:「押しかけ同級生童貞狩り・山田編」
先のエピソードと似たタイトルですが、まったくの別物。
平凡な「山田」くんの家に、クラスメイト「竹下」・「久保」、そして憧れな「優子」が訪ねてくるというもの。
うん、ネタとしては、こっちのがお話としては面白いかな。
個人的には冒頭のパンチラが好き。
成年漫画で、あーした展開だというのに、2人参加しないのは逆に意外でした。

マコト先輩、優子
※左:マコト先輩、右:優子
 とかく複数でのえっち展開になっています。

★絵柄

下手をすると二重に見えることもある太線。
全体の濃淡はやや濃いめ。
普段はそれほどでもないですが、クライマックスは液体描写とか擬音でごっちゃりとなっていました。
こってり系ですね。
キャラはどちらかと言うとリアル寄り。
鼻・口がしっかりと描かれてます。
ただ、身長はそれほど高くはなく、見た目にやや中途半端な印象でした。

乱れ・崩れどちらもあり、特にバランスは微妙
あちこち不安定です。
比較的↓表紙などのカラー絵はまとまっていて、原稿よりも良いもの。
だいたいそうした感じですが、いくらかマイナス判断になると思います。

★その他

本日は「ウエモン」センセでした。
こちらが初単行本とのこと。
全184ページと、こうした系統にしてはやや薄め。
あとがきはあったものの、他におまけなく、カラーページもなく、若干寂しい構成でした。
空きページもあったんですけどねぇ。

背景の白が逆に目立っていたものの、ちゃんと紹介帯を想定した構成になっていたこともあり。
↓表紙もまた寂しげ。
他単行本から察するに、出版社さんの意向なのかな。
どんなんがいいんでしょうね。

プロ未熟アイドル ナナちゃん (ムガイコミックス)プロ未熟アイドル ナナちゃん (ムガイコミックス)
(2011/10/30)
ウエモン

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : 競泳水着 パンチラ コスプレ

■出会って5秒で挿入 (水上蘭丸)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年]遊郭・軍人
・おまけ: あとがき①コメント、あとがき②漫画「うちの母」、
      あとがき③。
・その他: 短編×10(うち「千川遊郭」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「水上蘭丸(みずかみ・らんまる)」センセの「出会って5秒で挿入」です。

先輩「京子」、腐女子「木上蘭子」
※左:先輩「京子」、右:腐女子「木上蘭子」
 こちらの2人はラブコメで可愛らしいヒロインですね。


■出会って5秒で挿入 (水上蘭丸)


★構成・概要 色々 成年漫画

さて、本日は「出会って5秒で挿入」です。
収録のほとんどは短編という構成。
同タイトルのお話が収録されてますが、ストーリーは連続ではなく舞台・設定が同一というもの。
もうひとつ、別タイトルながら同じキャラが登場するのもありました。
あれは同舞台…なのかな。

お話ジャンルは色々、という感じ。
ラブコメちっくなものもあれば、シリアスだったりファンタジーだったり。
目立つのが遊郭と軍人だったので、↑あちらではそうしてみました。

様々な話が楽しめますが、悪く言えばごった煮。
苦手ジャンルがあるかも。
ただ、絵柄の幅は広く、そのお話はどちらも優れた出来栄え。
まとまりのなさはあっても、高い完成度の1冊でした

★収録話 10話収録

003:「お勉強するわよ」
憧れな先輩「京子」に誘われ、彼女の部屋で一緒に勉強することとなった主人公。
普通に勉強を始めたところ、「京子」によって椅子に拘束されてしまったのでした。
まぁ、こうした、”いかにも”なシチュエーションで勉強なんてしないように。
彼がそんなんなので女性からのアプローチでしたが、収録の中ではかなり読み易い系統
冒頭話に相応しいと思います。

019:「家庭訪問の日」
両親を亡くし、不登校になってしまった生徒「江田島ひでお」の家庭訪問をする女教師。
家に入った彼女は、驚きの光景を見ることとなるのでした。
たぶん予想の斜め上。
意外な展開で、うろたえる感じがよく表現されていました
突然の場面では、訳分かんない台詞しか思いつかないだろうなぁ。
ただ、先生があーなっちゃうのは、分かるような、分かんないような。

035:「こねこに母乳」
裏表紙がそのままタイトル扉絵ですね。
擬人化された小猫らとの複数えっち。
ファンタジーですね。
褐色肌が良い感じと思っていたら…「タマコ」は男の子(オス)でした。
なんだか残念。

051:「続・パパのAカップ」
前話は貧乳「梶原いちこ」と父親のお風呂えっちだったみたい。
その続編であるこちらは、彼女のことが気になっているクラスメイト「フジヤ」くんのえっち。
大きくするため、父親らに揉んでもらっている「いちこさん」
キャラ的には、貧乳のがいいなぁ。
早朝時に馬乗りにされる父親が羨ましいです。

067:「腐女子教えます」
文具店「ウジワヤ」の店員「金子」と付き合うようになった、腐女子「木上蘭子」さんのラブコメ
凄い妄想してますね。
そんなんがオチでも発揮されてましたが、
”腐女子は好きな男にエロホモ同人誌を贈るのが愛の証”
…って本当?

083:「ラビ」
バーチャルゲーム内の総合ナビゲーターとのお話。
触手えっちなどが描かれておりました。
こうしたお話の定番ですが、オチがややブラックです。

千川遊郭
※千川遊郭
 表・裏でなかなかの差がありますよー。

099:「千川遊郭(表)」
115:「千川遊郭(裏)」
出征前であった「タキジ」は仲間から促され、千川遊郭へ足を運びました。
そちらにて、昔馴染みな「かのちゃん」と再会を果たしたのです。
そうした2人の初えっち話「千川遊郭(表)」
実はちょっぴり良いお話
立場の変わった2人の微妙な心情を、わずか16ページでしっかり描かれております。
オチが温かいですね。
なお、どーでも良いことですが、「タキジくん」は女の子にしか見えません。

同じく千川遊郭の太夫「春駒」
そのお世話をしていた「しいちゃん」は故郷に帰ることとなったんですが~というのが「千川遊郭(裏)」
詳細は伏せておきますが…ふたなり、でもないんですね。
「しいちゃん」はロリっぽい娘さんでしたが、胸は結構大きくて意外。
こちらのオチはちょっと怖いですよ。

131:「雌贄」
157:「ベルガモットの香り」
これらは軍人さんがメインのお話になってます。
同キャラも登場し、舞台設定は同じみたい。

前者「雌贄」は”鬼より怖い”という大佐「ロールグレイ」
かつて東部戦線だった街に入った「ロールグレイさん」は、まだゲリラ的な活動を続ける敗残兵に捕まってしまうのでした。
こうした漫画では期待する人も多いでしょう、捕虜がえっちされちゃうパターン。
軍服では隠せないスタイルの、色っぽい女性。
その相手が…なんと犬。
うーん、ここは普通に人間のが良かったなぁ。
後半は人なんですけどね。

後者「ベルガモットの香り」は前線に姿を見せた大佐「ベルガ・マイワー」さん。
ぎりぎり防衛線を維持している状態を打開するため、侵攻軍の司令官「ロールグレイ」を直接狙ったんですが、あえなく捕まってしまったのでした。
こちらも捕まるドキドキ展開です。
先の漫画と違い、「ベルガさん」は軍服で童顔。
男子と見られていた彼女が、途中で女の子だと判明するステキな展開(笑)
軽い膨らみの胸と縞パンがキュートでした。
ぶっちゃけ、この話すごく好き。

大佐「ロールグレイ」、大佐「ベルガ・マイワー」
※左:大佐「ロールグレイ」、右:大佐「ベルガ・マイワー」
 ひでるオススメな軍人さん漫画です。格好良いよね。

★絵柄

濃い目な濃淡で細かな描き込み。
線はさらりと丁寧で、見易い仕上がりでした。
乱れや崩れもなく、高いレベルで安定しております。
服とか小物などもお上手。
特に収録では「千川遊郭」とか、背景は雰囲気たっぷりです。
また、それもちゃんとメリハリがあるため、漫画の邪魔をしていません。

頬のふっくらとした、可愛らしいキャラ絵が基本の様子。
写実的な色気ある女性も非常にお上手でした。
ただ、アクションというか派手に動きある場面が、個人的にはやや引っ掛かります。
コメディーっぽいシーンならば良いんですが。
判断については、↓表紙・裏表紙で問題ありません。
やや見辛いかなー。
時間があるなら、「DMM」さんには各話サンプルが多く、便利だと思います。

★その他

「水上蘭丸」センセでした。
いくつか単行本を出されているようでしたが、ひでるさんはこちらが初見。
たぶん。
カバーイラストに記憶あるのはなかったです。
そうだっけ。
自分自身ながら、なんだか意外。

出会って5秒で挿入 (別冊エースファイブコミックス)出会って5秒で挿入 (別冊エースファイブコミックス)
(2011/12/28)
水上 蘭丸

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー ファンタジー アクション

■うぶ穴枕営業 (夏目文花)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]ブルマ・拘束
・おまけ: 近況報告漫画。
・その他: カラー(14P)、短編×9(うち「ブルマンガ家☆まりもちゃん」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「夏目文花(なつめ・ふみか)」センセの「うぶ穴枕営業」です。

”ブルマンガの女帝”漫画家「湖万子まりも」
※”ブルマンガの女帝”漫画家「湖万子まりも」
 この単行本は彼女だと思います。もっと前面にして欲しかった。

■うぶ穴枕営業 (夏目文花)


★構成・概要 成年

さて、本日は「うぶ穴枕営業」です。
中編が1つの他は全て短編での構成。
うち、カラー原稿は14ページもあり、こうした単行本では多めな配置でした。
カラーのがまとまってるかな。

可愛らしい作画ですが、縛るとかアイテムとか複数とか、ややハードめ。
ラブコメではありません。
年始の誓いそのままに、若干ですが調教ちっくな雰囲気もありました。
唯一収録のシリーズものは、ブルマなツンデレ。
裏表紙の娘さんですよ。
そうラブっぽくはないものの、こちらはお話的にも読み易かったです。

★収録話 9話収録

003:「堕ちドル -処女アイドル枕営業-」 カラー原稿
6ページのショート。
「ニーナ」ことアイドル「篠崎新菜」は華々しいセンターポジションを獲得するため、プロデューサーに枕営業を仕掛けるのでした。
↓表紙の娘さんですね。
さすがに作画はそっちのが力入ってました。
本編は何割か減というところ。
最近の流行りを取り入れつつも、まぁ、よくあるタイプでした。

009:「秘蜜基地」 カラー原稿あり
振られて落ち込む「蓮司」くん。
幼馴染み「菊乃」さんは、昔と同じく”秘密基地”へ彼を特訓するため呼び出したんですが…というもの。
彼女が強いというのもあるんですけど、極端にまた彼が弱いですね。
「菊乃さん」が感じたそのまま、知識が薄い「蓮司くん」
えっちにいたる切っ掛けは、”パンツの下が気になる”というものでした。
これってどうなんでしょう?
本能的にそちらへ引き寄せられるものなのかなぁ。

また、後半の「蓮司くん」はキャラ変わり過ぎなように思いました。

033:「散りゆく白百合 -生徒会長凌辱-」
生徒会長「麻由歌」は「蓉子」と百合な関係にありました。
しかし、その一方で「蓉子」副会長「能見」と付き合いだしていた彼女は、男性のモノの虜になっていたのです。
コレはどこぞの女性団体から抗議されそう。
とある事情がため百合趣味となっていた「麻由歌さん」を、「能見」らが解消するようなもの。
複数・拘束えっちですね。
舞台はミッション系学園。、
「能見」らはそうした衣装になっており、シスターな「蓉子さん」が可愛いです。

053:「ブルマンガ家☆まりもちゃん」 全3話 カラー原稿あり
こちらが中編の連続話。
楽しいお話で、作画も比較的安定しており、メインたるパワーがありましたよ。

成年漫画雑誌「デビル出版」の編集員「関本新太郎」
わずか1年目という彼でしたが、売れっ子漫画家「湖万子まりも」の担当に抜擢されたのでした。
むちむちのブルマ描写で知られ、”ブルマンガの女帝”という冠をもつ彼女。
こだわりは非常に強く、編集者も次々チェンジを言い渡されていた結果「関本」の番となったのです。
365日ブルマ身につけないとやる気出ないのよね!
とか言ってました。
なるほど、そのまま自分が資料になるんだ。
現実にそうして描いてる人いたら楽しいなぁ。
趣味と実益を兼ねているんですね。
言ってた事はある程度納得ですが、初めてというのはかなり意外。

続く2話目はスランプな「まりもセンセ」
童顔・ツインテールなので、制服が似合い過ぎ。
(※当然下にはブルマ・体操着)
こちらは野外えっちです。
カラー原稿もある3話。
新キャラ・アシスタントという「十姉妹すずめ」さん登場。
スクール水着にこだわりある彼女が、対抗するべく「関本」にえっちを仕掛けるというもの。
「まりもセンセ」は「すずめさん」によって拘束されているんですが。
普通…爆弾とは考えないでしょ。
変な発想
ラブラブではないものの、「関本」との繋がりが見えたのが良かったです。

115:「白衣の堕天使」
バイクで事故った「矢野」くんは、入院した先で昔馴染みな「柚香」と5年ぶりに再会したのでした。
このあたりからやや作画が落ちますね
ナースな彼女は、プロ根性から患者に自らの身体を提供していたのです。
再会が最悪に近い形になってしまうもの。
夜のあんなん見ずとも、昼間の段階でアウトではないかなぁ。

139:「真虐姉弟」
結婚が決まった「音々子」さん。
その前に引きこもりの弟「奏真」を更生させようとしたんですが…という、姉弟もの。
うん、更生させるならもっと早くにすべきだったかなぁ。
意外なラストでしたが、お話的にはかなり無理ある感じでした。

155:「性春ハニートラップ」
こちらは野球部マネージャー「織原いずみ」さんの新入部員獲得えっち。
効率悪そうですが、率としては確実か。
彼女1人だけなので、あのオチはある意味当然のこと。
まぁ、頑張れ(笑)

菊乃さん、マネージャー「織原いずみ」
※左:菊乃さん、右:マネージャー「織原いずみ」
 前半・後半の比較を兼ねて。ちょっと後半がまずいですね。

★絵柄

そう原稿時期に開きはないようですが、印象としては不安定。
良いコマもあるんですが、乱れ・崩れを感じるコマのが多め。
もともとばっさりした描き方のようなので、ある程度は個性かもしれませんが。
もう少し丁寧さがほしいところ。
特にバランス面はちらほら気になり、集中を阻害してます。
もったいないなぁ。
収録では後半がそうした傾向顕著でした。

また、服装・小物もいま1つ。
特にブルマはもう少し頑張ってほしかった。
漫画のポイントになる部分なので、質感弱いのは大きなマイナス。
カラーはまだいいんですけどね。。
ドロリというほどではないものの、可愛らしいキャラ絵でそっち系。
だいたいは↓表紙・裏表紙の感覚を信じて問題ありません。
エンジェル出版社」さんのサイト、あるいは「DMM」さんのサイトはサンプル多く、判断には最適でしょう。

★その他

そんな訳で、「夏目文花」センセでした。
こちらのブログでは、えっち寸止めな一般系「スンデレ!」を紹介しております。
こちらで6冊目くらいになるのかな。
紹介帯では、”あの夏目文花先生が…”というもの。
うーん、別に意外っぽさはないですが
こちらが成年系の初ではないですし、そう一般という強いイメージあるのでもないし。
ごめんなさい。
その文言は、まるで違うのではー。

こちらの1冊はやっぱり”ブルマンガ家”だと思います。
絶対にそっち押しのがセールス的に響くのでは。
だから↓表紙もタイトルもアレではなく、裏表紙みたいなんではないかなぁ。

うぶ穴枕営業 (エンジェルコミックス)うぶ穴枕営業 (エンジェルコミックス)
(2012/01/17)
夏目 文花

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ツインテール スクール水着

■ねこみこっ! (あべもりおか)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]巫女・変身ヒロイン
・おまけ: カバー裏にあとがき・おまけ漫画続き、
      描き下ろし(?)おまけ漫画。
・その他: 7話(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「あべもりおか」センセの「ねこみこっ! NEKO-MIKO」です。

根来間美都乃
※根来間美都乃
 変身前はちょっと地味な女の子です。…巨乳ですが。
 

■ねこみこっ! (あべもりおか)


★構成・概要 変身ヒロイン系 妖怪退治・成年

本日は「ねこみこっ! NEKO-MIKO」にしてみました。
こちらは1冊まるまるの長編漫画。
中心に明確なストーリーの柱が存在し、各話エピソードを経てラストに向かうタイプでした。

簡単に表現するならば、和風魔法少女
タイトルそのまま猫と巫女を組み合わせたような姿になる、変身ヒロインですね。
しっかりと敵も存在し、妖怪退治なお話になっています。
バトルはうまいこと決着がついており、アクション要素は低め。
えっち必須な成年漫画であるため、お約束な大逆転劇もありました。
ただ、最後まで読ん印象としては、そうはっちゃけオチではなかったです

少なくともひでるさん個人的には、最後までたっぷり楽しめました
良いと思います。

★収録話 7話収録

根来間神社の娘「根来間美都乃(ねこま・みつの)」
父親から貰った母の形見というブレスレット。
実は、”猫巫女”へと変身できるアイテムだったのです。
彼女の周囲で次々出現する妖を退治するべく、「美都乃」は猫又の力を借りるのでした。

そんなんが連続話「ねこみこっ!」
妖怪とのバトルえっちですね。
↓表紙のアレが変身後の姿。
エロ巫女さんな格好ですね。
猫、とあるのはその能力の元が猫又であるため。
ただ、耳と尻尾があっても、それ以外に猫ちっくな描写はありませんでした。

変身前の「美都乃さん」が裏表紙。
神社の娘だけあって、自宅ではノーマルな巫女服でした。
眼鏡の地味目な娘さんですが、実は巨乳の持ち主。
バスト98cmだってー。
なお、裏表紙の奥にいるのは…今のところはナイショ。

003:第1話
お友達の「沙紀」さんを助けようとしてのえっち展開。
この学校は…結構バイオレンスな感じなのね。
なんで彼女目をつけられていたんだろう。
なりゆきで変身して、訳も分かっていないまま救出に向かってしまう「美都乃さん」
能力は上がったと思いますが…多勢に無勢。
だいたい、彼女は喧嘩経験とかなく見え、あーなってしまうのは当然かも。
まぁ、それに成年漫画ですからねー。

033:第2話
「沙紀さん」の拾ってきたウサギが突如暴走。
実は妖怪「月兎(げっと)」が封印されていたのでした。
その能力は人をバニー姿にするというもの。
おお、いいじゃない(笑)
ここは「美都乃さん」でなく、美術の先生とか友人「沙紀」・「ひとみ」らがされてました。

変身後・猫巫女
※変身後・猫巫女
 眼鏡オフでちょっと可愛らしくなってます。

057:第3話
密かに神社の「美都乃さん」を盗撮していた、クラスメイト「影野行伸」が妖怪に取り込まれるお話。
カッパみたいな妖怪ですね。
トイレの天井に張り付いておりました。
あれ現実だったら驚くだろうなぁ
しかも、彼女はブレスレットを外しており、変身できず大ピンチになるというパターンです。
ガッチリえっちもされ、どうなるかと思いましたが…笑、じゃなくて衝撃な展開が。
詳しくはナイショ。

ちなみに、「影野行伸」のふりがなが”かげの・のぶゆき”となってました。
どっちが本当だろう。

なお、このあたりから猫又さんとの掛け合いが始まってます。
いきなり出現して、だーっと説明されるより、流れ邪魔してなくて良いと思いました。

083:第4話
水泳の授業を控えた「美都乃さん」の剃毛シーンから始まるこちら。
うまくいかず、パイパンになっておりました。
王道のコメディーネタじゃない。

メインは「ひとみさん」が龍神(描写ではヘビ)に取り込まれるというもの。
変身した「美都乃さん」も捕縛される大ピンチ。
ただ…えっちするのは龍神な「ひとみさん」
男子から精気を吸い取るというもの。
スクール水着が可愛いです。

オチはこれまた意外なもの。
そうか、ちゃんと剃毛もネタとして機能してるんだ。
危機的状況をどう逆転するのか、お楽しみに。
なお、こちらのオープニングでは怪異の続く原因らしきものが示されておりました。
クライマックスへ向けての前振りですよ。

111:第5話
こちらは文化祭エピソード。
こうした際に…メイド喫茶(&執事)をやるというのは最近の定番ですね。
「美都乃さん」が憧れる「後藤康平」くんがターゲットにされていました。
もう明確に狙われてます。
蜘蛛の妖怪でクラス全体に波及し、大乱交状態になりますよ。

139:第6話
167:最終話
そんな訳で、こちらが最終エピソード。
「美都乃さん」の母、先代の巫女「佳苗」、その妹「羽苗」という過去描写が第6話です。
なるほど、そうした理由だったんですね。
納得です。
ヒントは…どちらも既婚者であること。

先の”怪異の続く原因”の方の正体も判明し、最終話へ。
詳細は伏せますが、流れを止めることなく、またそう大きな違和感もなく、えっちと最終決着をつけています。
多少ご都合っぽさが無い訳でもないものの、お話としては十分
このラストは結構好きです。
うん、これは面白かった。

ピンチな「美都乃さん」
※ピンチな「美都乃さん」
 当然、変身できないってのもあります。どうする!?

★絵柄

特徴である濃さを残しつつ、良い感じに安定してます。
やや癖があるので人を選ぶでしょうけど、間口は広くなっていると思いました。

クッキリとした強めな線で、濃淡はやや濃い目な雰囲気。
そう黒は目立たないものの、比較的細かいコマ割りとごっちゃりとした描き方がためかな。
描き込み度合いはそこそこ。
大きな乱れ・崩れはありません。
バランスはややセンセ独特なものです。

どちらかというと、漫画っぽい人物画。
しっかりアンダーヘア描かれてますね。
そちらもやや濃いめ(笑)なので、そんなんお好きな人にはいいでしょう。

↓表紙とかカラー絵はやや雰囲気異なります。
ヒット出版社」さんのHPでは1話のけっこうイイところまで立ち読みができ、サンプルも多くあるので判断に最適。
また、毎度の如く「DMM」さんでは各話のサンプルがあったので、先にちらりと見ておきたい方には便利だと思います。

★その他

「あべもりおか」センセですね。
ブログでは3冊ほど取り上げており、「でびなび!」はこちらと同じ1冊まるまるの長編。
ほか「”めがもり”みるき~ぱい」、「はり×2はに~」を紹介してます。

こちらで5冊目になるのかな。
ひと区切りですね。
おめでとうございます!

あとがきには「消耗」とか、大変そうでしたが。
読んだセンセの漫画では、こちらが最も良かった。
次巻も楽しみにしてます。

ねこみこっ!

ねこみこっ! (セラフィンコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : アンダーヘア コメディー スクール水着 アクション

■おくさまが生徒会長! (中田ゆみ)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般]ラブコメ・同居
・おまけ: あとがき、合間にネタ絵。
・その他: 折り返しにコメント、カラー(6P)、
      5話収録、現在1巻まで発売中
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「中田ゆみ(なかた・ゆみ)」センセの「おくさまが生徒会長! 1巻」です。

生徒会長「若菜羽衣」
※生徒会長「若菜羽衣」
 とかく可愛らしい、魅力のあるヒロインです。
 

■おくさまが生徒会長! 1巻 (中田ゆみ)


★構成・概要 同居系 一般ラブコメ

さてさて、本日は「おくさまが生徒会長! 1巻」です。
とりあえずね、「おくさまが生徒会長!」というタイトルで、きゅぴーん☆という音が聞こえた方(※脳内ニュータイプ)には、必ずオススメできる1冊です。
こうした漫画を描いたら確実ですねー
全盛期の大魔神「佐々木主浩」投手のよう。

タイトルでなんとなく覚えがある…という方はその通り。
この漫画は、以前別出版社さんから発売されていた「奥さまは生徒会長」のリメイクなのでした。
そうなんですね。
ぶっちゃけ、ひでるさんは読み進めるまですっかり忘れてましたが。

設定とかはだいたいそのまま。
ただ、漫画としては焼きまわしなどはなく、完全新作として描かれています。
以前読んでいた人も大丈夫。
また違った2人のラブコメ・ストーリーが楽しめます。

センセのお約束で、やっぱりパンチラは頻繁。
さらに、さすがに直接行為はなかったものの、近いイベントはちらほら発生しており。
バストトップもちらほら描かれておりました。

こうした漫画ですからね、ああしたサービスは当然のこと
そのあたりにマイナスはありませんでした。

★収録話 5話収録

新設校「星風高校」に通う主人公「和泉隼人(いずみ・はやと)」は、生徒会の副会長。
先の選挙では、”恋愛の自由化”を訴え、コンドームをばらまくパフォーマンスなどで支持を集めた「若菜羽衣(わかな・うい)」に大差で敗北。
彼女を補佐する役目となっていました。
誰もが振り返るという、容姿端麗な会長「羽衣」は、学業・スポーツどちらも優秀で、人柄も誠実。
信奉者も多く、学園ではカリスマ的な存在だったのです。
そんな彼女が…
ふつつか者だが、どうか幾久しくかわいがってやってくれ、だんな様!
と、「隼人」のマンションにやってきたのでした。
大雑把ですが、だいたいそんなん。

003:初夜★ 「生徒会長の嫁ぎ先」
そんなんこんなで、親の決めた相手に疑いもなく従う「羽衣さん」という1話目。
あの何事も受け入れるような感覚が、また彼女の魅力なんでしょう。
前半のブラチラ…でなく、下からひょいと上目遣いに見上げた絵が実にキュート。
コレはいかん。
耐えられませんね。

いちおう、彼女を追い返そうとしている「隼人くん」
なんのかんの言いつつも、かなり役得な感じでした。
もうひと押し…なくても、流れで全然イケそうです。
というか、あんな感じで寸止めした彼は立派。

ちなみに、普段のカタイ物言いも、前巻からそのままでした。
ひでるさんは、ここの彼女が押し掛けてくるあたりで、ようやく気付いたんですね。

書記「新倉あやね」、風紀委員長「三隅倫」
※左:書記「新倉あやね」、右:風紀委員長「三隅倫」
 他ヒロインも魅力的。次巻は「三隅さん」かな。

035:第二夜★ 「生徒会長とおうちごはん」 カラー原稿あり
おっぱいに起こされる、カラー原稿のあるこちら。
前回では犬のように描写されてましたが、寝起きでヒヨコ乗せてる「羽衣さん」が可愛いです
学校だとキチっとしてるんですけどねー。
…あ、だから家ではそんなんか。

後半では裸エプロンをしております。
実は下に競泳水着を着ていたんですが、まんまと騙されてる「隼人くん」が可笑しい。
そんなんでも逆に良いですけどね(笑)
なお、このあたりから、生徒会の他メンバー制服をいじってる書記「新倉あやね」さん、毒舌なツインテールの会計「藤咲可憐」さんとか、ライバル風紀委員の存在などがしっかり描かれるようになります。

067:第三夜★ 「生徒会長とのとある日常」
同居のドキドキ描写、女の子版が描かれるこちら。
興味津々にいじる「羽衣さん」なのでした。
うん、女の子もそういう感覚あって当然。
あそこは…起きずにもう少し放置しててもいいなぁ
メインは”下着履いてないかも”というネタ。
やたら下半身を意識してる「隼人くん」に注目です。

なお、1話ではまだ困惑していましたが、これが同居して3日目。
いつでもOKの告知を頂いておりました。
いけいけー。

099:第四夜★ 「生徒会長と新倉さん(と三隅さん)」
タイトルそのまま「新倉さん」のピックアップ回。
前回「羽衣さん」はのーぱんかも、というネタでしたが、こちらはその「新倉さん」
やたら丈の短いスカートでも、アンスコなので大丈夫~という予定だったのが、忘れていたというもの。
オチではさらにトンデモな事態になってました。
…しっかりして下さい。

すでに前フリありましたが、制服いじってる彼女を切っ掛けとして、風紀委員長「三隅倫」登場。
生徒会・風紀委員の対立が描かれます。
「藤咲さん」からは良い一言がありました。

なお、こちらの「羽衣さん」は「新倉さん」の提供した、ふりふりなメイド服を着用。
そんなんながら、「三隅さん」に対して一歩も引かないという、凛々しい姿を見せてます。

133:第五夜★ 「生徒会長と手つなぎ実験」
風紀委員長「三隅さん」活動中。
生徒会室に顔を見せた彼女に「隼人くん」が反論したところから、意外な展開となっています。
もしかして、彼女とはラブな対立もすることとなるのかなぁ。
ちょっと不機嫌になってる「羽衣さん」がいいですね。
収録での最終話ということもあってか、かなり寸止めなところまで発展しておりました。
ラブラブですね。

ドキドキな同居イベントです
※ドキドキな同居イベントです
 野郎でなく、女の子のこうした描写も良いですね。

★絵柄

雰囲気としてはいつもと変わらず。
以前あったような線の乱れはなくなり、バランスも良好。
安定しておりました。
コメディー崩しには独特の癖がまだ色濃くありますが、かなり間口は広くなったと思います。
すっきりとした線で、適度な描き込みと濃淡具合。
黒がきゅっと強く、インパクトになってました。
綺麗にまとまってます。
背景とか小物が良く、漫画ちっくな可愛らしいキャラともよく合ってました。
漫画もお上手で、テンポも良好。
いいんじゃないでしょうか。
多少雰囲気は異なりますが、判断は↓表紙で良いでしょう。

★その他

そんな訳で、「ちゅーぶら!!」で一般の方にもすっかりお馴染みとなった「中田ゆみ」センセでした。
やっぱりセンセはこうした漫画ですねー。
似た漫画(ほぼ同じでしたが)と敬遠する人もいるかもしれません。
しかし、ひでるさんは前巻「奥さまは生徒会長」に直撃コースで撃墜されていたので、嬉しいサプライズでした。
絵柄もあの頃よりまた良くなってますし。
「羽衣さん」の髪の毛が黒に変更されたのも、個人的に好み。
うふふ。

なお、よくよく確認したところ、↓表紙は前回同様に制服+エプロンというタイトルに合致した服装。
なぜかスカート履いておらず、パンチラしてるのも同じでした。

おくさまが生徒会長! (1) (IDコミックス REXコミックス)おくさまが生徒会長! (1) (IDコミックス REXコミックス)
(2012/01/20)
中田 ゆみ

商品詳細を見る



★「中田ゆみ」センセの漫画紹介記事  すべて一般系
彼女の鍵を開ける方法
適度にツンデレな管理人「早嶺ちとせ」とのドキドキラブコメ。縞パン多め。
言いなり☆プリンセス
 お姫様「レナレナさま」とのラブコメ長編。1巻完結。
まこちゃんと遊ぼう!
 「おさわがせ弁天寮」に収録されたシリーズの続き。「奥さまは生徒会長」の後日談も。
奥さまは生徒会長
 生徒会長な奥さま「若菜羽衣さん」との甘いえっちラブコメ。1巻完結。
ちゅーぶら!!
 センセの代表作となった下着コメディー漫画。続巻。
女神さまの言うとおり
 田舎の神様ラブコメ。全2巻。
おさわがせ弁天寮
 女子寮に住む女の子たちの恋愛話。「まこちゃんと遊ぼう!」も3話ほど収録。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : バストトップ ラブコメ コメディー パンチラ 競泳水着 ツインテール

■ふたりきりの放課後 (槍衣七五三太)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年]ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき、カバー裏にラフ絵。
・その他: 短編×10

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「槍衣七五三太(やりい・しめた)」センセの「ふたりきりの放課後」です。

愛文さん、お嬢様「鏡花」
※左:愛文さん、右:お嬢様「鏡花」
 この「愛文さん」のパターンは羨ましいですね。
 

■ふたりきりの放課後 (槍衣七五三太)


★構成・概要 成年ラブコメ

本日は「ふたりきりの放課後」です。
収録は全て短編での構成。
タイトルそのまま学園でのエピソードが多め。
甘過ぎない程度の、読み易いラブコメ話でした

特に絵柄は良くまとまっており、お話も高水準。
カタイ作りです。
正直なところ、もうひとポイント押しが欲しい気もありますねー。
ページ数的に難しいか。

★収録話 10話収録

005:「暗闇でドッキリ」
幼馴染みの友人の家に宿泊した「翔」くん。
夜眠った彼がふと気付くと、目前に友人の姉「愛文」さんの胸があったのでした。
こちらが冒頭話。
パジャマ姿の寝ぼけた「愛文さん」がキュート。
デカイ胸と陥没も素敵でした。
あちこちの言動とか、オチ部分とか、可愛いお姉ちゃんですねー。

025:「お嬢様の課外授業」
晴れてカップルとなったお嬢様「鏡花」と使用人「正保」が初ホテルというお話。
制服のままラブホなんていいのかな~。
巨大な胸にサラシで対応していた「鏡花さん」
あの場面はもう数コマをプラスして見たかった。
脱ぐの早いよぅ。
彼女自覚ありましたが、強い口調ながら依存心高いのが素敵。
ちょっと泣きそうになったりしてますね。
そうしたプレイが楽しそう。
なお↓表紙でサービスしてるのが、こちらの「鏡花お嬢様」ですよ。

生徒会長「美鶴」、従妹「和葉」
※左:生徒会長「美鶴」、右:従妹「和葉」
 いいスクール水着っぷりでした。

045:「マイフェアれでぃ」
一人称が「ボク」な女の子「繭」ちゃんと先輩のカップル。
ちょっと関係こじれた後の、仲直りえっちです。
誠意を示すために着ている、「繭ちゃん」のふりふりな姿に注目。
肝心な部分がバッチリ見えてるのがポイントでしょう。
もくじ部分でそのカラーが見れますよ。

065:「お姉さんとあそぼう!」
年上の彼女「葉月」ができた「吉川渡」
羨ましがるその友人に、「セックスする所を見せてやろうか?」ともちかけたのでした。
なるほど。
直接ではなく、彼女の性格を踏まえた策を弄する「渡くん」はさすが。
成年漫画でお姉さん1人に男子が2人であれば、あーした流れは当然のこと。
「渡くん」怒ってましたね。
それならば、見せなきゃいいのに。
後半には理由が書かれていたものの、他にやりようあったと思う。

083:「ボクとかわいい生徒会長」
凛々しい生徒会長「美鶴(みつる)」さんと、書記「高村」くんというカップル。
実はこっそり付き合っているんですが、2人きりだと途端に可愛らしくなる「美鶴さん」が良い感じ。
カバー裏そのままという、後半の露出えっちが好き
他のシチュエーションでもいじめて欲しいなぁ。

103:「お兄ちゃんは意気地なし」
こっそり従妹「和葉」ちゃんと付き合う主人公。
こちらはお風呂えっちなんですが…乱入してくる「和葉ちゃん」のスクール水着でしょう。
和葉を洗って欲しいな…
とかなんとか、幼い容姿の割に大胆な事を言っておりました
雰囲気より胸は大きめでしたが、収録では小さい方ですね。
この後何名かのヒロインは控えめです。

123:「白黒つけてやんよ」
幼馴染みでよく喧嘩をしている、「駿介」くんとツインテールで毒舌な「凛花」さん。
まぁ、ラブラブなんですけどね。
お互いに好き勝手なことを言い合えるほどの関係でした。
仲良いなぁ。
後半では彼の好みに合わせて眼鏡かけたりしてましたよ。
なお、収録では後の「理緒」さんと並んでトップクラスの貧乳でした。

143:「僕と彼女とスノーマン」
雪かきで腰を悪くし、さらに風邪までひいてしまった「潤」くん。
その看病をする「瑞穂」さんとのイチャイチャですね。
膝枕をしてくれるんですが…見上げると、その巨大な胸が。
いい光景だー。
先の「愛文さん」とはやや異なる、物腰柔らかな可愛いお姉さんでした。

163:「れっすん!」
隣に住む元気な女の子「理緒さん」と「悟」くん。
年齢差あるものの好意を抱いていた彼ですが…
”好きな人ができたから、経験しておきたい”
そう突然彼女が、えっちを教えてほしいと言ってきたのでした。
素晴らしい貧乳っぷりですね。
切っ掛けがそんなんで、「悟くん」はやや荒れてました。
まあね、センセの漫画ですから、展開についてはご安心を。
後半ではコスプレさせたりしてます。

179:「春香先生の片思い」
生徒「高塔陸」に片想いをしている、担任教師「春香」
実は親戚であり、住んでいたマンションが火災となった切っ掛けから、彼の家に居候していたんですが。
なぜか「陸」は家でも学校でも素っ気ない態度なのでした。
彼はお年頃ですから。
やはりお姉さんとして優しくリードしてあげなきゃ。
これはまた彼視点で見たい漫画ですね。

凛花、理緒
※左:凛花、右:理緒
 貧乳な2人です。こっちもお上手。

★絵柄

特に引っ掛かる部分ありません。
丁寧で綺麗に安定しておりました。
結構無理やりに粗を探しましたが、引っ掛かる部分なく。
そう個性が強い訳でもないので、幅広く刺さるでしょう。

描き込みはコテコテしない程度の細かさ。
濃淡も白比率が目立たなく、かと言って黒が先行し過ぎることもなく。
乱れや崩れもなく、服の質感とかさらりとした髪など、素敵。
背景や小物も良い感じ。

漫画としても表現・構図に違和感なく、小さいコマまできっちりとしてます
コメディー崩しもお上手。
丸い輪郭と目の可愛らしいキャラ絵。
巨乳・貧乳どちらも優れたバランスで描かれていました。
白黒絵には、↓表紙などカラーとはまた異なる魅力があるんですが、判断はそちらでOK。
あるいは、家ならば「コアマガジン」さんのHP、店頭であれば紹介帯のカット絵が非常に見易く、判断に便利でしょう。

★その他

そんなこんなで、「槍衣七五三太」センセでした。
なんだか久しぶり!
こちらで紹介しました2冊目「あいらぶ!」が09年(09月)のことでしたから、本気で久々でした。
ちなみに、初単行本「恋する放課後」とそちらの期間もそこそこ開いてますね。
そんな感じなのかな。

こちらでようやく3冊目。
あとがきとかHPにてセンセは色々と書いてましたが、ご謙遜。
いやぁ、クオリティの高い1冊でしたよー。
控えめながらエロス度も低くない↓表紙とか、三つ葉デザインなカラー部分とか、本編そのまま実に爽やか
良いと思います。
ただ、そろそろキャラが牽引するような、中編とか長編が見たいですよ。

ふたりきりの放課後 (メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 327)ふたりきりの放課後 (メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 327)
(2012/01/19)
槍衣七五三太

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー コスプレ ツインテール スクール水着

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。